トップページ » セラミック » ジルコニア

ジルコニア

ノリタケKATANA 「信頼のジルコニア」 弊社には厳選の素材を活かす技術があります。


katanafc01.png

透光性に優れながら、低温劣化に対する耐久性を併せ持つノリタケKATANA(カタナ)。
ノリタケ社の原料からディスクの成形・焼結に至るまで一貫した製造技術が「信頼のジルコニア」を支えます。またジルコニアを知り尽くした弊社独自のCAD設計技術により、KATANAの「ゆるめ」適合の改善にも対応しました。KATANAシステムの要であるファーネスもF-1ファーネスを使用、KATANAの本来の「色調」「強度」が再現されます。

katanafc03.png

MLシリーズはフルジルコニアクラウンのために開発された、歯冠色を持つという点が大きな特徴となります。「ML」ですが、Multi Layered (マルチレイヤード)を意味し、ディスク内でボディ色(デンティン)からエナメル色を模した4層構造を持たせ、自然な色調に仕上がるようになっています。

katanafc04.png

素材・ファーネス、ノリタケカタナシステム、が生み出す信頼のワケ

ノリタケカタナ・F-1総合セラミックメーカー、ノリタケが原料からディスクの成形・焼結に至るまで「信頼のジルコニア」を支えます。
本来、透光性を高めるためには減らす必要のあるアルミナ。しかし低温劣化への耐久性のためには減らすことはできません。カタナではアルミナを減らすことなく、粒径、ディスク作成時のプレスにこだわることで透光性を高めました。
また、カタナのための最高のファーネス、F-1ファーネスが他社にはない細やかな焼成スケジュールでカタナ本来の優れた「色調」「強度」と1000~1200Mpaの曲げ強度を引き出します。

歯科金属アレルギーの方に朗報です。

臼歯部ブリッジを製作できる強度、つまり口腔内全ての補綴物をメタルフリー(金属なし)で治療できる選択肢が生まれました!

とても長持ちしますので、先生も患者さんも安心

今までのオールセラミックは経年変化により、破折危険な強度まで落ちてしまいますが、 ノリタケカタナは経年変化後も臼歯部ブリッジに必要な強度を持ち続けます。また結晶構造の特殊性によりマイクロクラック発生時に、ジルコニア自体がクラックを打ち消す方向に働き、クラックの成長による破折を防止します。

セットも簡単。合着セメントを選びません。

特殊な術式が不要。だから通常の術式でセット可能。抜群の強度があることから仮着もできます。

マルチレイヤードでより自然な審美性を追求。仮着OK、フレーム試適OKです。

4層構造のマルチレイヤードがより自然な審美性を実現します。また、とても丈夫ですので、 仮着やフレーム試適が可能です。(支台歯形成資料が別途ご用意してあります。お問合せください。)

ノリタケカタナML・カラーラインナップ
ノリタケカタナ・おすすめの理由

ジルコニア(酸化ジルコニウム)とは?

酸化ジルコニウムはスペースシャトルの断熱保護材、ポルシェのブレーキディスクや人工股関節のベアリングなどに用いられており、高強度の上に過酷な状況下での優れた耐久性、耐腐食性、生体親和性が証明されています。

ノンクラスプデンチャー

口腔内に溶け込む色調を持つノンクラスプデンチャー。クラスプも同一素材で製作するため審美性に優れています。 ノンクラスプデンチャー

この製品の詳細はこちら

フルジルコニアクラウン、ジルコニアのオールセラミック

ノリタケKATANA フルジルコニア、レイヤリング、症例に合わせたジルコニア製品をご提案いたします。 katanafc_sum.png

ジルコニア ノリタケカタナの詳細はこちら

IPS e.max (イーマックス)プレス Programat の実力

透明感、審美性、適合性にすぐれた曲げ高強度ガラスセラミックです。

e.max プレス詳細はこちら

ノンクラスプおすすめ用
パンフレット&ポスター

ノンクラスプデンチャーポスター

「オールセラミック用」に続いて、「ノンクラスプデンチャーおすすめポスター」が新発売!!!

パンフ詳細はこちら