IPS e.max プレス

emaxpress01.png

IPS e.max プレスは、異なる透明度と高い均一性を持つ、二ケイ酸リチウムガラスセラミックインゴッドです。 Ivoclar Vivadent製のプレスファーネスでプレスすることにより、高い適合精度と曲げ強度(400MPa)を持った修復物の製作が可能です。 また、高い強度がありながら、天然歯に近い摩耗性を持っているため、対合歯にやさしい素材となっています。


emaxpress02.png

IPS e.maxプレスの強度や審美性は、材料だけが持つ特性ではありません。 Ivoclar Vivadent製のプレス器 プログラマットを使用して、初めてその物性を発揮します。 プログラマットEPシリーズは、温度と圧力を自動でコントロールし、材料へのストレスを抑えます。


emaxpress03.png

HTインゴット(高透明度) 高い透明度により、特に小さな修復物(インレー、オンレー)の製作に適しています。HT修復物は天然歯に対してカメレオン効果を発揮し、 周辺の歯質と高く調和します。 MOインゴット(中不透明度) 生活歯または若干変色した支台歯上のフレーム製作に適しています。A-Dシェードに合わせ、MO0からMO4のシェードがあります。 LTインゴッド(低透明度) 透明性があり、色相に合わせてシェード付けされていますので、ステイニングやレイヤリングを最小限に抑えることができます。 HOインゴット(高不透明度)不透明性が高く、失活歯または重度に変色した支台歯のフレーム製作、メタルコアを一部カバーする場合などに 適しています。


emaxpress04.png

インパルス バリュー インゴット 天然歯のような輝きが、天然歯列中での調和を生み、歯牙のシェード調整を容易にします。 インパルス オパール インゴット オパール効果と強い強度(400PMa)を持ち、エナメル質を再生させたようなインゴットです。 審美性が高く、シンベニア修復等に適しています。 製作方法 ワックスアップを行い、ロスとワックス法を用いてインゴットをプレスします。 プレス後、ステイニング、カットバック、レイヤリングテクニックにより修復物を製作します。 ステイニング法 IPS e.max プレス単体の修復物に、ステインおよびグレースで仕上げます。 二ケイ酸リチウムの魅力である、強度(400MPa)を活かした修復物製作が可能です。 カットバック法・レイヤリング法 IPS e.maxプレスに陶材の築盛を行うことで、より高い審美性を得ることができます。 築盛には、IPS e.maxシステム構成材料の1つである、IPS e.maxセラムを使用します。

お問い合わせ お問い合わせページへ

IPS e.max プレス

セルコン

透明感、審美性、適合性にすぐれた曲げ高強度ガラスセラミックです。

詳細はこちら

ジルコニア

katanafc_sum.png ノリタケKATANA フルジルコニア、レイヤリング、症例に合わせたジルコニア製品をご提案いたします。

詳細はこちら

ノンクラスプデンチャー

患者様おすすめ用セラミック・パンフレット&ポスター【歯科医院様向け】

三つ折パンフ表見本 患者さんの共感を呼びやすい自然な表情のモデルさんを採用。患者さんから質問が増えたと好評のシリーズです。

詳細はこちら

ノンクラスプデンチャー・パンフレット&ポスター【歯科医院様向け】

ノンクラスプデンチャーポスター

「オールセラミック用」に続いて、「ノンクラスプデンチャーおすすめポスター」が新発売!!!

詳細はこちら

自費率アップ!!インフォームドコンセントにも最適!!

自費が増えた!!と大好評
患者さん説明用パンフレット

詳細はこちら